IoTソリューションで探している8の機能

IoTソリューションで探している8の機能 – 記事

中国では「8」という数字はとても縁起のいいものとされています。イノベーションを推進するためにInternet of Things(IoT)を繁栄させたいのであれば、こちらも「8」つの事柄が本当に重要なのです。

以下は、IoTソリューションを評価する際に注意すべき8つの機能です。

1.モジュラーで将来性がある

IoTプラットフォームがあらゆるネットワーク上の任意のデバイス、センサー、またはマシンと接続できること、また、SaaS、PaaS、オンプレミス、ハイブリッドまたはエッジでの柔軟な導入の選択肢を提供することを確認してください。
それに加えて、企業統合、API管理、予測分析および機械学習、ビジネスプロセスおよびポートフォリオ管理のソリューションを使用して、ローコードで将来への準備ができている必要があります。
この柔軟性により、IoTの導入と拡張を迅速に開始することが可能となるのです。

2.オープンで独立している
名前が示すように、IoTは何かが接続され、よりスマートになることを意味します。
ではあなたは、IoTプラットフォームのベンダーによって特定のアーキテクチャに縛られたり、エンタープライズアプリケーション、センサー、コントローラ、プロトコル、または配備構成の狭いセットを開発することを強要されるような将来を憂う必要がありますか?

あなたのプラットフォームは、IT、OT、プロトコル、インフラストラクチャーなど、あなたが今日持っているもの、そして明日何ができるかもしれないものを扱うのに十分なだけ独立するようになります。

3. Instant IoTの迅速な起動をサポート

あなたはルールを設定したり、主要アプリに接続したり、IoTの利点をすぐに実現するために、使いやすいコントロールパネルを使用して数分でデバイスを登録して接続することができます。
選択したIoTソリューションでは、クラウド内の無料の試験用アカウントをいつでも簡単に作成することができます。

4.分散アーキテクチャ
IoTの完全な価値を実現するには、動的に膨らみ、収縮するのに十分な弾性を持つ分散アーキテクチャが必要です。お使いのプラットフォームは、データセンターや「薄型」または「厚型」のエッジデバイス上で実行できる必要があります。高度な分析を実行し、エッジで主要な応答を自動化するインテリジェンスが必要です。

さらに、プラットフォームはエッジアプリケーション、モデル、分析を「オンザフライ」で管理し、変更できる必要があります。
これにより、アプリを一元的に構築してテストし、必要な場所にボタンを押すことができます。

5.ブランド変更が可能
顧客のために完全なIoT製品を市場に投入したい場合は、パッケージ化されたソリューションから迅速にアプリケーションを開発し、マルチテナントまたは個別のプライベートインスタンスを簡単に展開できるプラットフォームが重要です。

6.自由な方法論と設計時のツーリング
ワークパッケージ、プロセス、プラクティスをサポートし、リソースライブラリを含むプロセスとポートフォリオ管理ツールにアクセスすることで、IT資産とOT資産をモデル化、計画、管理するのに役立ちます。

7.市場をリードする
あなたはトップアナリストのリーダーであるだけでなく、幅広い満足度の高い顧客によっても評価されているプラットフォームが必要となります。
これにより、IoTプラットフォームのコンポーネントが信頼され、実際の結果が得られます。

8.戦略的パートナーシップ

プラットフォームプロバイダーは、SIs、VARs、ハードウェア、テクノロジプロバイダー間で巨大なエコシステムを構築し、プラットフォーム間の隙間を埋め、カスタムまたは特定の垂直要件を構築し、洗練させる必要があります。
エコシステムは、IoTソリューションの展開を加速するために使用できる開発リソースを提供します。

これら8つの要素のすべてを含むIoTソリューションは、企業の規模に関係なく、企業にIoTを迅速かつに容易に導入することを可能にします。

原文はこちら: 8 Features to Look for in an IoT Solution

AI技術の活用が期待される医療業界。ヘルスケア市場における人工知能の分析と人工知能アプリケーションを紹介 世界のIoTに関するレポート公開中