【動画】EcoStruxure™とMicrosoft CloudでIIoTを活用:WaterForce社の効率性と持続性

Microsoft社が開発する新しいプラットフォーム、Microsoft AzureとEcoStruxure™を取り入れたWonderware Onlineを搭載したIIoTソリューションにより、革新的なデジタルシステムが農業経営者の人達は効率の向上とコストの削減をすることができます。


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

環境破壊をせず維持し、持続して農業をする事は毎年とても重要になってきています。

テクノロジーは農家の人々にとって金融ビジネスとして農業を持続可能にさせる事ができるのに加え、環境に対しても考えられています。

農業はここ最近の20,30,40年間で劇的に変わりました。農場経営者の人たちが取り組んでいる最大の難問は、水道代の値上がりについてです。そこで、テクノロジー技術を駆使してコスト削減に努めています。

SCADAfarmはニュージーランドの農場経営者の人達の間で使われているソフトウェアです。

ソフトウェアは、農家の水資源の管理及びモニターするのに役立っています。プラットフォームには有力な警告システムが搭載されており、ソフトウェアが入っている全ての電子機器からリモートでアクセスすることができます。リモートでは、どのくらい水を土地に流すかを調節できます。

土によって洗浄機の種類やどれくらいの水を必要とするかが違ってくるのでリモート機能が役立ちます。

SCADAfarmは天気予報を通知し、どれくらいの水が必要かアドバイスしてくれます。その為、水の無駄をする必要がなくなりました。天気予報の通知は、最大で50%も水の削減をする事ができ、その効率性を実感した農場経営者の人たちはSCADAfarmを手放すことができなくなってしまいました。

IoTの技術により集めた情報を分析する事が出来るので、どこで無駄遣いがあったかなどを確認することで次に役立てられます。

Microsoftが開発するSchneiderは農業をより効率良く、快適にする事ができます。

Microsoft Azureについて

Microsoft Azureはオープンで柔軟な、エンタープライズ レベルのクラウド コンピューティング プラットフォームです。IaaSPaaS を使用すると、スピードや効率が上がり、コストを削減できます。
詳しくは、https://azure.microsoft.comをご覧ください。

EcoStruxure™について

EcoStruxureはオープンで相互運用可能なIoT対応のシステムアーキテクチャとプラットフォームです。 EcoStruxureは、安全性、信頼性、効率性、持続可能性、および接続性を向上させます。 EcoStruxureは、IoT、モビリティ、センシング、クラウド、分析、サイバーセキュリティの進歩を活用して、あらゆるレベルでイノベーションを実現します。また、EcoStruxureは、過去に450,000台以上導入されており、9,000台のシステムインテグレータをサポートし、10億台以上のデバイスを接続しています。
詳しくは、https://www.schneider-electric.com/b2b/en/campaign/innovation/overview.jspをご覧ください。

Wonderware Onlineについて

Wonderware Onlineは、Microsoft Azureの環境をベースとした年間契約の SaaS 型ソリューションで、Wonderwareが提供しています。InTouchなどの現場データをクラウドに用意された階層へ保存し、いつでも必要なときにデータを利用できるようにするためのものです。
詳しくは、https://online.wonderware.com/をご覧ください。

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
自動車業界に革命を起こすブロックチェーン技術。スマートマニュファクチャリング、IoTなどブロックチェーンの使用可能な部門... 世界のIoTに関するレポート公開中