【動画】改良されたインダストリー4.0バリューストリームによる周波数変換器の製造

【動画】改良されたインダストリー4.0バリューストリームによる周波数変換器の製造

Bosch Rexroth 西安は新しい周波数変換器の製造に、人と機械、そして製品を繋ぐインダストリー4.0バリューストリームを取り入れ、生産性を10%向上させました。主な構成要素とPCBAは追跡可能となり、プロセスデータは継続的に収集され、視覚化された情報はオペレーターに共有されます。故障時間を短縮でき、素早い対応を可能にします。
私たちの世界は常に進化し続けています。IoTはイノベーションを今までになく加速させています。

不安定な市場、個々の顧客の要望、より短いデリバリータイムは、高い柔軟性のあるコスト効率の良い生産システムを必要とします。

Bosch Rexroth 西安は新しい周波数変換器の製造に、完全なインダストリー4.0バリューストリームとともにこの困難な課題に対峙しました。

このインダストリー4.0バリューシステムは人と機械、そして製品を繋ぎます。

完全に統合されたサプライヤーは、主な構成要素のシリアル番号、PCBAの半完成品のデータのセットを、100%追跡可能にするために提供します。

テストステーションは到着するPCBAをQRコードで認識し自動的に最新のテストプログラムを選択します。

テストに合格したPCBAだけが、次のコーディングマシーンに進むことが出来ます。

PCBAはコーディングマシーンと、今後どのように処理されたいかといった情報のコミュニケーションを取る事が出来ます。

自動処理のなかで、正しいコーディングプログラムと検査プログラムはサーバーから選択されます。

結果:時間の経過とともに変化が0のものは、もっとも高い柔軟性、最小のロットサイズ、最高品質を保証しています。

柔軟なマルチ最終組み立てラインの4つの製品ラインで、200種類の周波数変換器が組み立てられ、検査されます。経済的で、再調整はありません。

オペレーターに必要な作業手順はそれぞれのワークステーションのスクリーンに表示されます。

修正は必要ありません。生産性は約10%向上します。

製造実行システムはそれぞれのワークステーションと繋がっており、それぞれのワークステーションでシステムは前のステーションでの必要な全てのプロセスが完了していることを証明します。

主な構成要素とPCBAは完全に追跡可能で、完成品のシリアル番号でサーバーに保管されます。

全ての構成要素とプロセスデータは継続的に収集され、フィルターされ、視覚化されます。

ラインでの同僚達は、リアルタイムで情報を見る事ができ、必要な対応策を素早く出すことができます。

故障時間は減り、生産性は向上します。

質、費用や受け渡しも、西安工場のインダストリー4.0バリューシステムで最適化されることで素晴らしく向上します。

Bosch Rexrothからの製品とソリューションに、インダストリー4.0は既に可能となっています。

元動画


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
【IoTレポート】産業用インターネット(IIoT)とコネクティッドマニュファクチャリング:主要なIIoT技術、アプリケー... 世界のIoTに関するレポート公開中