画期的なHPCおよびディープラーニングシステムSC17展示―AMAX

高性能コンピューティング・ソリューションのリーディングメーカーであり、ディープラーニングプラットフォームと動的データセンター・ソリューションを提供するAMAXは、本日デンバーのコロラドコンベンションセンターで、2017年11月13-16日にSuperComputing 2017(ブース#1586)でHPCとディープラーニングシステムを展示すると発表しました。

AMAXは、NVIDIA®HGX-1 Hyperscale GPUアクセラレータプラットフォームをAIおよびディープラーニングCloud Computingのブースに出展します。参照(リファレンス)アーキテクチャには、NVLink™ハイブリッドキューブと相互接続された8つのNVIDIATesla®GPUが搭載されており前例のない設定可能で画期的なパフォーマンスを提供します。この強力なプラットフォームは、世界中の既存のデータセンターで途切れることなく機能するように設計されており、ハイパースケールの機能にAIおよびディープラーニング開発の迅速かつ簡単なパスを提供します。

AMAXは、そのHPCおよびディープラーニング製品ラインが、最新のVoltaアーキテクチャベースのNVIDIA Tesla V100 GPUアクセラレータで利用可能であることを発表することを誇りとしています。これは、前身製品を3倍上回るディープラーニングパフォーマンスを備えています。Tesla V100で利用可能なソリューションは次が含まれます:

DL-E ディープラーニングプラットフォーム: 受賞歴のあるAMAXのディープラーニングサーバープラットフォームは、1Uから4Uまでのさまざまなフォームファクタで高いコンピューティング密度を特徴づけ、1つの筐体内で最大8つのGPUを搭載しています。 すべてのDL-Eプラットフォームには、NVIDIA DIGITSと主要なディープラーニングフレームワークの最新バージョンが搭載されています。

MATRIX ディープラーニングソリューションセット: Bitfusion Flexによって供給されるMATRIXは、フルラインのワークステーションを特徴とし、独立して動作するように設計されたサーバープラットフォームを備え、また、複数のユーザーやジョブに動的に割り当てるためローカルとリモートGPUリソースをプールすることが可能です。 MATRIXは最新のDLおよびデータ科学ライブラリを搭載したコンテナ化されたAI環境を提供し、データ科学者が数分でモデルを開発できるようにします。MATRIXは、DLaaSまたはオンプレミスディープラーニングクラウドインフラストラクチャを構築するための最も柔軟で使いやすいソリューションです。MATRIXは、DLaaSまたは業務用ディープラーニングクラウドインフラストラクチャを構築するための最も柔軟で使いやすいソリューションです。

[SMART]Rack AI マシンラーニングクラスタ:  [SMART] Rack AIは、Tesla V100 GPUを搭載した場合、ラックあたり10 PFLOPS以上のテンソル操作で96x GPUを特徴としたターンキー方式マシンラーニングクラスタです。プラグ・アンド・プレイとフル装備を実行し、超高速ラック内データ保存のためのAll-Flashストレージを特徴としたソリューションで、超高速25G高速ネットワーキング、[SMART] DCデータセンター・マネージャーおよび電力損失のシナリオでの正常なシャットダウンのためのラック内のバッテリーを備えています。

NVIDIA DGX システム: NVIDIA DGX-1™およびDGX Stationは、AIワークフローを大幅に高速化するように設計された、サーバおよびワークステーションのフォームファクタにおいて、専用のターンキー方式AI自動スーパーコンピュータです。
データセンター内のコンピューティング密度の高いGPU駆動ハードウェアの稼働時間を管理および維持しながら、今日の課題に対処するため、AMAXはブースで[SMART]DC Data Center Manager (DCIM)のライブデモを提供します。[SMART] DCは、プレミア帯域外DCIMソフトウェアとして設計されており、中断のない動作を保証するために、リアルタイムの温度、電力、およびシステムの健全性が特に重要な、GPUベースの配備を遠隔監視、管理、オーケストレーションするHPCに最適化されています。 [SMART]DCはHPCで最適化されており、中断のない操作を確実に行うためには、リアルタイムの温度、電力、システムの健全性が特に重要なGPUベースの配備を遠隔監視、管理、調整することができます。

「コンピューティングシステムが継続的に高いパフォーマンスを達成するにつれて、ワークロードとリソース効率を確保するために、より強力な管理ツールが必要となります」

と、AMAXテクノロジーのVP、Rene Meyer氏は述べています。

「 [SMART] DCデータセンター・マネージャーは、特にGPU上で大きく依存し、監視および管理するパワー密度の高いインフラを通して、あなたの投資を保護するように設計されています。ディープラーニングとHPCのワークロードを実行するインフラストラクチャでは、ポリシーベースの電力管理やリソース管理などの機能が、稼働時間、リソース効率、最大の投資収益率を確保するために重要です。」

NVIDIAのグループプロダクトマーケティングマネージャー、Paresh Kharya氏は次のように述べています。

「HPCとディープラーニングアプリケーション向けのNVIDIA Teslaの前例のない計算能力により、企業は最先端のスーパーコンピューティングとリアルタイム分析アプリケーションの開発と配信を加速させることができます。 」
「V100を取り巻くAMAXのソリューションは、お客様がこれらのアプリケーションをR&Dの枠から出て大規模かつハイパースケールな生産環境に移行するのに役立ちます。」

NVIDIAパートナーネットワークプログラムのエリート会員であるAMAXは、NVIDIA Tesla V100、P100、P40 GPUアクセラレータ、およびNVIDIA DGXシステムを特徴としたディープラーニングおよびHPC業界向けに、強化されたエネルギー効率の高いパフォーマンスを提供するために、最先端の技術を提供することに関して厳しいです。AMAXは現在、Tesla V100統合システムの注文と相談を受け付けています。AMAXとTesla V100ベースのシステム上の現在のSC17割引プログラムについてのご質問、相談などはAMAXへお問い合わせ もしくはwww.amax.comをご覧ください。

AMAX について

AMAXは、受賞実績のあるアプリケーション・テーラード・データ・センターにおいて世界的リーダーであり、HPCとディープラーニングソリューションは世界最高レベルの効率性と最適なパフォーマンスを得るよう設計されました。 ImageNet Large Scale Visual Recognition Challengeでの優勝を含めいくつかの産業界の賞で認められているAMAXは、特定の顧客の要求を満たす最先端のソリューションを提供することを目指しています。グローバルデータセンターの効率性を向上させることで大幅なコスト削減を求めているFortune 1000企業であるか、また主力製品を設計して立ち上げる経験豊富な製造パートナーを探しているソフトウェアベンダーであっても、AMAXは信頼できるソリューションプロバイダーであり、成功のために特定の指標を満たすために必要な結果を提供します。 

原文はこちら: AMAX to Exhibit Groundbreaking HPC and Deep Learning Systems at SC17

【IoTレポート】産業オートメーション市場 – 世界の産業分析、規模、シェア、成長、トレンド、および予測20... 世界のIoTに関するレポート公開中