自動車産業とともに成長する、ヨーロッパの8ビットマイクロコントローラ市場

自動車産業とともに成長する、ヨーロッパの8ビットマイクロコントローラ市場

自動車産業とともに成長するヨーロッパの8ビットマイクロコントローラ市場 – 記事

レポートの概要

2012年、ヨーロッパでは4万台以上のロボットが販売されました。ドイツはヨーロッパで最大のロボット市場の1つで、ロボットだけで17,000台以上を占めています。イタリアフランスイギリスなどの他の国々もロボット産業が盛んです。この地域でのロボットの必要条件は、自動車業界ではもっとも高いものの1つです。この地域で自動車産業が成長するにつれて、ロボットの需要も増加するでしょう。

マイクロコントローラはロボットに不可欠な部分であり、ロボット産業がこの地域で成長するにつれて、マイクロコントローラ産業も成長しています。

自動車とヘルスケア分野は世界中で活況を呈しています。可処分所得の増加と政府による医療への支出が成長の主な要因です。これは、異なる医療提供者や自動車製造業者によって提供される異なる製品やサービスのための技術の使用を容易にします。こうした技術は、消費者ケア、製造、エネルギーなどの幅広い業界で利用されています。8ビットマイクロコントローラは機械や消費者製品に組み込まれているため、これらの分野で重要な役割を果たしています。

新しい16ビットと32ビットのマイクロコントローラの利用が増えているにもかかわらず、8ビットマイクロコントローラは未だ巨大な市場を持っています。年間収入と販売台数の減少は見込まれていますが、他のタイプのマイクロコントローラよりも安いので、今後数年間は好んで利用されるでしょう。

主なベンダーは、サイプレス、マイクロチップ、テキサス・インスツルメンツ、NECエレクトロニクス、アトメル、ソニー、ルネサスエレクトロニクス、ジローグ、インフィニオン・テクノロジーズなどがあります。

目次

  1. 第1章 はじめに
  2. 第2章 エグゼクティブサマリ
  3. 第3章 市場分析
  4. 第4章 技術概要
  5. 第5章 ヨーロッパにおける業界別8ビットマイクロコントローラ利用市場
  6. 第6章 ヨーロッパにおける国別8ビットマイクロコントローラ市場
  7. 第7章 ヨーロッパにおける8ビットマイクロコントローラベンダーのマーケットシェア
  8. 第8章 競合分析と8ビットマイクロコントローラベンダーのプロファイル

レポート情報

レポート名 Europe 8-bit MicroController Market
発行元 ReportBuyer
販売開始日 2017年07月
金額 $3,850(本記事記事公開時点)
ページ数 94
言語 英語 – 翻訳サービス

関連記事/レポート

12483

Report Buyerについて

Report Buyerは業界トップレベルの業界インテリジェンスソリューションであり、トップの出版社からのすべての市場調査レポートを提供しています。

ブラジルのファクトリーオートメーション、2020年には80億8,000万ドルに。市場分析と今後5年間の予想 世界のIoTに関するレポート公開中