【日本海外事例集】日立INSソフトウェアとZoomdataが提携 日本でビッグデータ分析市場を展開

日本海外事例集】日立INSソフトウェアとZoomdataが提携 日本ビッグデータ分析市場を展開 – 記事

日立グループのビジネス・インテリジェンス専門家が、IoTと製造のための高速ビッグ・ストリーミング・データに注力
(*2018年4月、日立INSソフトウェアは、日立公共システムと合併し、株式会社日立社会情報サービスへ社名変更しています。)

ビッグ・ストリーミング・データの世界で最も高速のビジュアル・アナリティクス・プラットフォームの開発者であるZoomdataは本日、日立INSソフトウェアとの提携し、日本のビッグデータ分析市場の発展を支援することを発表しました。

「日立INSソフトウェアのような優れたITサービス企業は、ビッグデータ分析において莫大な価値を認識しています」

ZoomdataのCEOであるNick Halsey氏は、述べています。

IoTAIシステムを使用した日本のデジタル変換のさらなる発展に伴い、日本の市場規模は年率10.8%で拡大し、2021年には130億米ドル規模に達すると予想されています。日立グループがZoomdataと提携し、日本のビッグデータ分析市場を成長させることができることを嬉しく思います」
「日本の企業は絶えず最先端の技術を模索しており、Zoomdataは最新のビジネス・インテリジェンスの最前線にいます」

日立INSソフトウェアの産業・社会ソリューション本部主管、石木 康之氏は述べています。

「Zoomdataと提携し、日本のビッグデータ分析市場を成長させ、先進的な最新のビジネス・インテリジェンス・プラットフォームをグループ企業や顧客に紹介することを心待ちにしています」

Zoomdataは、2018年中頃までに日本向けの製品を提供すると発表しています。
東京オフィスは、自動車、IoT、金融サービス、電気通信業界から大きな関心を集めています。

Zoomdataの市場けん引力と技術革新は、幅広い認知度を得ています。Zoomdataは、ビジネス・インテリジェンスと分析プラットフォーム向けの2017年Gartnerマジック・クアドラントのビジョン象限にデビューし、Gartnerはまた、「2016年のクールベンダーZoomdata」呼んでいます。Zoomdataは、独立したスポンサーではなく、クラウドソーシングの市場調査会社であるDresner Advisory Servicesから、2016年から2017年にかけて「Big Data Analytics Market Study」のランキングで第一位を獲得しました。さらに、Zoomdataは、オペレーション・インテリジェンスの「Ventana Research 2016 Technology Innovation Award」に選ばれ、「Aragon Research」のストリーミング分析の2017年のホットなベンダーとして認められています。

Zoomdataの詳細については、ウェブサイトをご覧頂き、東京オフィス、info@zoomdata.jpまでご連絡ください。

Zoomdata、Inc.について

Zoomdataは、世界で最も高速なビッグ・ストリーミング・データのビジュアル・アナリティクス・ソリューションを開発しています。 Zoomdataは、特許取得済みのデータ・シャープニング技術とマイクロ・クエリー技術を使用して、ビジネス・ユーザーが何千億行ものデータ行に渡って数秒でデータを視覚的に消費することを可能にします。 Zoomdata Fusionは、異種のデータソース間でインタラクティブな分析を可能にし、現代と従来のデータ・アーキテクチャーの橋渡し、リアルタイム・ストリームと履歴データのブレンド、そしてエンタープライズ・データのクラウド内のデータとの統合を可能にします。 スケーラビリティのためのマイクロ・サービス・アーキテクチャーで提供されるZoomdataは、オンプレミス、クラウド内、またはアプリケーションに組み込まれて動作します。 Zoomdataは、Accel、Columbus Nova Technology Partners、Comcast Ventures、Goldman Sachs、NEA、Razor’s Edgeからベンチャー支援を受けています。

日立INSソフトウェアについて(現在:株式会社日立社会情報サービス
*2018年4月、日立INSソフトウェアは、日立公共システムと合併し、株式会社日立社会情報サービスへ社名変更しています。
日立社会情報サービスは、ICTビジネス・ソリューション、ソフトウェア開発、パッケージ/コンポーネント・ソフトウェア・ソリューションを幅広くNTT、NTTグループ各社、日立グループ、日立グループ各社の財務・官公庁・製造・流通・出版業界へグローバルに展開しています。日立社会情報サービスは世界中に約2,200人程(2018年4月1日現在)の従業員を持っています。 詳細はhttp://www.hitachi-ins.com/global/ をご覧ください。

原文はこちら: Hitachi INS Software and Zoomdata Partner to Develop Big Data Analytics Market in Japan

ワイヤレスインフラストラクチャの進化:人工知能、5G、モバイルエッジコンピューティングを技術とビジネスの側面から分析 世界のIoTに関するレポート公開中