アクシオムテックが産業IoT向け手の平サイズの空冷ファンレスコンピュータを発表

超コンパクトな「eBOX560-512-FL」は、産業IoTに欠かせない柔軟性に富むコミュニケーション能力があり、スケール感あるコンピューティングを可能にします。当社は、産業用コンピュータ業界の中で、革新的で高性能な製品を次々生み出している企業であると自負しております。その当社がインテル社のコアi5-7300Uまたはセルラーン3965Uプロセッサを組み込んだ「eBOX560-512-FL」を発売させていただきます。

この超コンパクトコンピュータの筐体(きょうたい)は、小型IP40アルミニウムと鉄でできています。先ほど「スケール感あるコンピューティングを可能にする」と述べましたが、それを実現するのは、次のような装備です。

  • グラフィックの可能性を最大限追求した、4K独立式2画面ディスプレイ
  • 柔軟性に富む通信機能のオプション
  • 産業IoTに対応できる多用性と高付加価値を備えた思慮深い設計

当社のこのシステムはスマート工場の自動化、デジタルサイネージ、小規模小売向けアプリやその他のアプリに適しています。スペースを取らず、豊富な機能を備えています。そしてなにより、コストパフォーマンスに優れた価格設定となっております。

「eBOX560-512-FL」には「4つのUSB 3.0ポート」「2つのRS-232/422/485ポート」「2つのギガビットイーサネットポート」「1つのPCIエクスプレス・ミニカードスロット」「2つのアンテナ」などが装備されているので、どのような通信機器にも対応できます。

それだけではありません。この小型組み込み式PCには、「2つのHDMIポート」「電源保護機能付きのロック可能な12 VDC電源入力」「自動でも手動の操作できる使いやすいAT / ATXディップスイッチ」も搭載されています。さらに「eBOX560-512-FL」には「2.5インチのSATA HDD」と「1つのデータストレージ用mSATA」「最大16 GBのシステムメモリを備えた260ピンDDR4-2133 SO-DIMMソケット」が内蔵されています。ウィンドウズ10との互換性があり、当社が開発したソフトウェア「AXビュー2.0」をサポートできるので、スマートデバイスの監視や産業IoTアプリの遠隔操作も可能です。「eBOX560-512-FL」は頑丈なつくりで空冷ファンがないので、壁面マウントもVESAマウントもDINレールマウントも可能という、柔軟ぶりです。

当社の組み込み型コンピュータ部門の製品部長、ジャニー・リーのコメントです。

「このeBOX560-512-FLは産業の現場で確実に作動するよう設計しました。組み込み型アプリ環境にも対応しています。
筐体(きょうたい)は、小型IP40アルミニウムと鉄でできていますので、マイナス10度からプラス55度までの気温に耐えられ、最大3Gの振動耐性を保持しています。
この組み込み型コンピュータは、お客様にこれまでなかった価値を提供できるでしょう」

「eBOX560-512-FL」は2017年12月に発売される予定です。詳細については当社のホームページをご覧いただくか、下記のアドレスにメールをお送りください。
solutions@axiomtek.com

「eBOX560-512-FL」の特長

  • インテル社のコアi5-7300Uまたはセルラーン3965Uプロセッサ搭載のファンレス組込みシステム
  • 超小型の筐体と広範囲の電源入力保護
  • PCIエクスプレス・ミニカードスロット×1、USB 3.0ポート×4
  • 2.5インチSATA HDDドライブベイ×1、mSATAインターフェイス×1
  • HDMIポート×2
  • AXビュー2.0インテリジェント搭載の組み込み監視ソフトウェア

当社アクシオムテックについて

1990年設立。PCベースの産業用コンピュータでは世界有数の設計・製造企業のひとつです。当社は、データ収集および制御システムに特化したターンキーシステムインテグレータとしてスタートしました。その後、PCベースの産業ソリューションの設計と製造に注力することで、現代のIoTにも対応しています。当社のシステムは、輸送、デジタルサイネージ、ネットワークアプライアンス、ゲーム、小売、POSシステム、キオスクなど、幅広い分野で使用されています。世界中に60を超えるパートナーを有しています。

アクシオムテックの製品の一部を紹介します。
産業用PC、モジュール上のシングルボードコンピュータとシステム、ファンレスで頑丈な組込みシステム、インテリジェントな輸送システム、EtherCATマスターコントローラ、IoTゲートウェイデバイス、タッチパネルコンピュータ、医療用PC、デジタルサイネージOPSプレーヤー、産業ネットワークとネットワーク機器カジノのゲームプラットフォーム

当社の子会社であるアクシオムテックUSAは、シティ・オブ・インダストリーにあり1994年に創設しました。アクシオムテックUSAは、製品の統合と物流、設計支援、技術サポート、返品保証などの幅広いサービスを提供しています。また当社は、2012年に企業買収をして、マサチューセッツ州メシューエンにアクシオムテック・システムを設立しました。この機能強化によって、アクシオムテックUSAにさまざまな付加価値と高度な専門知識が加わりました。いまやアクシオムテックUSAは、システムインテグレーションの援助とプロジェクト管理が行えるサービスプロバイダとなっています。

アクシオムテックは、インテル社の「IoTソリューション企業連合」の一員として、最新のインテル・プラットフォームをベースにした最先端のソリューションを継続的に開発し提供しています。

原文はこちら: Axiomtek Introduces Its Palm-Sized Fanless Computer for the Internet of Things Applications – The eBOX560-512-FL

グローバル5G市場 – 5年間で約97%のCAGRで拡大し、2025年には251億米ドルの価値に達する見込み 世界のIoTに関するレポート公開中