産業界の巨人逝く ディック・モーリー氏を悼んで

国際オートメーション学会(ISA)が記念奨学金制度を創設

国際オートメーション学会(ISA)は本日、ディック・モーリー奨学基金を創設しました。
モーリー氏は本年10月17日、亡くなりました。享年84歳。

モーリー氏はISAの支援者であり、モディコン(現シュナイダー・エレクトリックの一員)の創設者であり、プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)の開発者の1人であり、そして「現代オートメーション技術の父」と呼ばれる人物です。

モーリー氏を形容する言葉は数多くあります。
40年以上にわたって革新的なアイデアを出し続けたエンジニア、発明家、起業家、コンサルタント、そして著述家でした。
まだあります。
モーリー氏は世界的に有名なコンピューター設計者であり、人工知能の権威であり、未来の自動工場のビジョンを持った人でした。
アメリカなどに20以上の特許も所有しています。

この「リチャード・E・ディック・モーリー・イノベーション奨学金」の設立のため、ISAは5万ドルを拠出しました。
ISAはさらに5万ドルを寄付する予定です。

奨学金詳細はこちらのULRからどうぞ。
https://www.globenewswire.com/Tracker?data=Frmq6lqtQvqdtf_AqzkDDeZOiMlP7663VkepqQRnLNOmmF9LELLN52ZdCDdvMI5u0XgoUK4_Harc3PNMTtbUa9tOrla4lzJio94IrXhBb3ldhW3YwqpkyXrSEJIUyvVTIXc6cRxejaKEzx6S2NYXKqIKE6Y4RpHYKaoeRnV79BGRu_GT0j3G8TyvDtnNUneZNruHWq3DtoYo27bMYQoM0cuEhyNZUOjYyqsUlq0CMDM=

ISA理事長、スティーブ・プランツのコメントです。

「ディック・モーリー氏のことを『現代オートメーションの発明家』呼ぶだけでは足りません。彼は師であり、世界中の産業界のリーダーであり、ISAメンバーの友でした。
彼は決して忘れ去られてはならない人物です。彼のユーモアとウィットは、この業界のみならず、社会全体を良いものにする力を備えていました。
彼を失った損失は計り知れないでしょう」

モーリーはPLCの開発者として有名です。彼が産業界に、オートメーションという成長と進歩とブレークスルーをもたらしたのです。
PLCはいまや、産業界のオートメーション化やプロセスに欠かせない技術であり、照明システムから環境システムや化学工場まで、PLCなしでは立ち行きません。

モーリーの最初のPLCは、連続処理アプリ用に設計されました。
そのPLCは1969年にGMにおいて「ベッドフォード・アソシエイツ・モディコン084ソリッドステート・シーケンシャル・ロジック・ソルバー」として実演されました。

モーリーは数多くのテクノロジー企業を設立し、現在も研究が続いている発見とイノベーションを創造しました。

モーリーはニューハンプシャー州において妻シャーリーとともに「オタクの日」というイベントを長年開催しました。
彼ら夫婦には3人の実子と27人の養子がいました。

ISA理事長プランツは次のように述べています。

「モーリーは若者の育成に熱心でした。彼は子供たちに世界を変えるチャンスを与えることに情熱を燃やしていました。私たちは彼の名前を冠したこの奨学金制度が、彼の遺志を受け継ぐようにしたいのです」

奨学金の申請については、数週間お待ちください。
寄付につきましては「リチャード・E・ディック・モーリー・イノベーション奨学金」のホームページをご覧ください。
質問につきましては、ISA担当のジェニファー・ハールシーにメールをいただくか(jhalsey@isa.org)お電話ください(+1 (919) 990-9287)

モーリーの功績について

モーリーはパラレルインターフェースマシン、ハンドヘルド端末、磁気薄膜、ストレージ(フロッピーディスク)などの製品に関する特許を取得しています。彼の発明は、アンチロックブレーキや自動運転車、ビルのオートメーション管理、クールシャフトなどにおいて役立っています。マサチューセッツ工科大学物理学部で学び、コンピューター開発、人工知能、自動化、未来学の基礎を身に付けました。またモーリーは「産業システムデザイン」誌にコラムを寄稿したほか、世界中の雑誌に記事を書いていました。モーリーを知る人は、彼の功績を称えています。数々の雑誌、フランクリン研究所、製造技術者協会、デトロイト工科学会など、主要な組織も彼を高く評価しています。

彼の受賞歴は以下の通りです。

  • ISAとSMEの主要メンバー
  • SME評議会メンバー
  • プロセスオートメーション殿堂入り
  • プロメテウス・オートメーション賞受賞
  • SMEフェロー
  • 並列プロセッサ設計
  • ハワード・N ・ポッツ賞受賞
  • 今年の起業家賞受賞
  • グールド・サイエンス&エンジニアリング・フェロー
  • ボーイング技術優秀賞受賞

モーリー氏の略歴

  • NCMS理事会会長
  • SEM取締役
  • WPI製造諮問委員会メンバー
  • アグリパス社アドバイザリーボードメンバー
  • メメックス社ディレクター

ISAについて

国際オートメーション協会(www.isa.org)は、産業インフラや自動運転、制御システムにおいて、管理、安全、サイバーセキュリティを確保するための非営利団体です。1945年に設立され、グローバルスタンダードを数多く提供してきました。専門家としての資格認定や技術者の教育、訓練にも力を入れています。書籍の出版も手掛けています。世界中に3万6千人のメンバーがいて、35万人の顧客に人脈やキャリア開発プログラムを提供しています。

原文はこちら: ISA honors automation visionary and legend Dick Morley with scholarship fund