【動画】SAはどのようにIoTを使っているのか?

【動画】SAはどのようにIoTを使っているのか?

南アフリカの国をあげての働きを御覧ください。

15億人いるアフリカに変革をもたらしました。アフリカ人の人口は増え続けており、世界中からたくさんの人が訪れます。今起こっている社会の問題を解決する事で今以上に観光客が訪れてくれる事もあります。70年代〜90年代とは違い、1つずつ問題を解決していく事で次のステップにいけるのです。

IoTは安く物事を予測する事が出来ます。例えば、何かをするのにどれくらいのスペースが必要なのか、どれくらいの量が必要なのか、どれくらいの水の量が使えるのかなどを計測する事が出来ます。

農業に必要な水の量の計測、カバが一日にトマトを食べる量など、様々な事をデータを使って予測する事ができます。

IoTはデータ駆動型設計を可能にします。南アフリカは大都市で、そこではたくさんの技術が使われています。南アフリカでは他の国よりも多くの情報を人々に提供しています。これからの文化の発展のために弊害となることを少なくする為です。

OTとITを融合させる事によってデータ駆動に関する能力をより引き立てており、従来のやり方はもう古く新しい方法が必要とされています。

一人の努力だけで全てが変わるのではなく、国をあげての働きかけが大きな動きになりました。「南アフリカのデータ駆動」などの大きな規模でアピールをしていきたいですね。

国外の人は投資をたくさんしてもらって南アフリカの働きに賛同して欲しいと思っています。昔のやり方を捨てて新しく安定した管理を行いましょう。あなたが国のリーダーになるチャンスがやってきました。

元動画


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
世界の自動車用酸素センサー市場は2017〜2021年の間に2.46%のCAGRで成長。今後の市場環境と成長予測 世界のIoTに関するレポート公開中