【IoTトレンド】「IoTとは何か、を再び考える」など最新の解説記事まとめ

IoTトレンド】「IoTとは何か、を再び考える」など最新の解説記事まとめ – 記事

話題の記事とは、SNSでシェアが多くトレンドとなっている記事のことです。モノWatchでは、毎日区分けされた話題コンテンツを発信しております。

IoTとは何か、を再び考える

IoTとは実際のところ、いったい何なのでしょうか?
私たちは常に、生活をもっと快適なものにしようとしています。その意味ではインターネットは、常にそばにある空気のような存在になっています。多くの家庭や車、オフィスにはEchoやFitbit、Amazon Dashボタンが備わっています。
これに伴い、企業は消費者向けの製品製造や市場へのアプローチの仕方を大幅に変更する必要が出てきます。
可能性がある分野は以下のようなものです。

  • スリム化された製造技術
  • より高速なデリバリー・メカニズム
  • より効果的な在庫計画
  • リアルタイムのやり取りによる、より効果的なセールステクニック
  • パーソナライズされたCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネージメント)
  • より迅速な苦情対応

しかし、IoTの抱える課題セキュリティとプライバシーへの充分な対応も、同時に求められます。

話題の元記事はこちら: What the Eff is IoT, again?

Fogとは何か? - フォグコンピューティングとIoTのかかわり

昨今ほとんどの人は、クラウド・コンピューティングという言葉になじみがあると思いますがでは、エッジ又はフォグ・コンピューティングはどうでしょうか?
フォグ・コンピューティングとは、エッジデバイスを利用して、かなりの量のコンピューテーションを行うアーキテクチャを指します。AmazonやMicrosoftGoogleなどが提供するクラウドを利用する代わりに、エッジのネットワークを利用して独自のコンピューティングを実行することが可能です。
このようなサービスを現在提供してるのがSONMです。同社は、IaaSPaaSというサービスを提供しています。
利用者は、クラウドよりも安価にコンピューティングパワーを活用することができます。このサービスの活用例としては、ビデオ・ディストリビューションや、コンテンツ・ディストリビューション・ネットワークなどが挙げられます。

話題の元記事はこちら: What the fog? – How fog computing and IoT mix

IoTとは何か?家庭の自動化の先にあるアプリ

IoTという言葉を聞いて先ず思い浮かぶのは、家電製品ですが、実際のところは、ネットワークを介して接続された全てのデバイスやガジェットがIoTです。それらは、私たちと交信を図り、私たちの暮らしぶりを変えていきます。
その例は、自動運転車両、スマートシティ、農業や産業分野でのアプリ、装着型デバイス、その他小売業のアプリなどです。
IoTによるコミュニケーションの可能性は、私たちの普段の生活や経済活動のパラダイムシフトを起こします。
このようなIoTデバイスをモニタリングするのが、Pandora FMSです。Pandora FMSはフレキシブルなモニタリングソフトウェアで、デバイスやインフラ、アプリやサービスからビジネスプロセス、そしてIoTをモニタリングし、より信頼性が高く快適な生活・企業活動を支援します。

話題の元記事はこちら: What is IoT?; applications far beyond home automation

2018年、IoTプラットフォームから何を期待するか

エッジ・コンピューティングやブロックチェーンによるセキュリティの強化などで、IoTはより魅力的なものとなってきています。
今年、この分野で期待されることは;エッジ・コンピューティングが益々広がる;ブロックチェーンに更に注目が集まる;そして、ブロックチェーンの先を見据えた動きが出る;プラットフォームが提供する分野の拡大;IoTデータの商業化、などです。
IoTプラットフォームは、エッジ・コンピューティングやブロックチェーンその他ニッチュ・アプリサポートを取り入れたことで、より多くの可能性を示しています。このインテリジェント・デジタル・メッシュは複雑性を増し、ネットワークの全てのレベルでのより強固なセキュリティの必要性が、この一年をソフトウェア・デザイナーやプラットフォーム・エンジニアにとって、一層挑戦的な一年とすることでしょう。

話題の元記事はこちら: What to expect from IoT platforms in 2018

IoTとは何か?

今日のIoTの拡大は、ワイヤレス技術無くしては語れません。そして、機械間のコミュニケーションがIoTテクノロジーの背景にあると言えます。更にインターネットに加え、MEMS(ミクロ・エレクトロメカニカル・システム)がIoTを現実的なものにする手助けをしています。
IoTを活用した例は以下のようなものとなります。

  1. ヘルスケアデバイス
  2. リアルタイムの正確な情報を元にした防衛
  3. エネルギー資源の有効活用
  4. 赤ちゃんモニター

話題の元記事はこちら: What is Internet of Things – Top IoT examples

ロボットシステムが生産現場の安全性を向上させ、生産力を強化する。市場動向やタイプ別産業用ロボットの分析 世界のIoTに関するレポート公開中