【日本海外事例集】NasscomとJETROがIoT分野において連携

NasscomJETROIoT分野において連携 – 記事

インドのIT業界団体NASSCOMは、日本の貿易機関と連携し、日本の産業界デジタル空間における共同作業を促進する機会を模索しています。NASSCOM代表団は、福岡、広島、島根、横浜の市町村と会合する予定です。

プレスリリースによると、日本貿易振興機構(JETRO)と日本エコシステムの支援を受け、将来的に連携関係を築く組織の二国間データベースを作成する予定です。

Sujan R Chinoyインド駐日大使は記者会見で、

「インドは若くて才能のある多くのITプロフェッショナルを持ち、日本は従来からハードウェアや製造技術において強みを持っています。IoT時代、両国はそれぞれの強みを結びつけることで、世界的なイノベーションの秩序の先頭に立つことができます」

と述べています。

「NASSCOM代表団の日本への訪問は、デジタル・イノベーションとITにおけるパートナーシップを強化することになります」

と彼は言い添えています。

NASSCOMの世界貿易開発局(GTS)のシニア・ディレクター、Gagan Sabharwal氏は、

「日本とインドの企業が連携し、最先端のソリューションを創出するには適切な時期です。そして、世界規模で互いの価値を再構築することができます。JETROと協力して、私たちがこれまで展開したことのない日本の都市にこのメッセージを送ります。日本のステークホルダーからの支援を得て、日印間の連携をデジタル経済関係の基盤とします」

と記者声明で述べています。

原文はこちら: Nasscom, JETRO to collaborate in the IoT space

デジタル化が進む自動車産業に統合されるゲーミフィケーション技術。その概念と先進技術の調査、分析 世界のIoTに関するレポート公開中