デジタルツインがIoTの展開に重要な5つの理由

デジタルツインがIoTの展開に重要な5つの理由 – 記事

デジタルツインは、大部分の産業用IoTユースケースの中心です。

より良いビジネス成果を生み出すためにIoTを活用している組織は、更にデジタルツイン技術を使用しています。実際、Gartner(米国拠点のIT分野の調査を行う企業)は、2021年までに大企業の半数がそれらを使用するだろうと予測しています。

物理的な物体のデジタル表現であるデジタルツインは、企業が未来予測の視点を作り出すことを可能にします。実社会での変革を始める前に、実践的な設定でシナリオテストし、探索するための分析と制御、そしてシミュレーションを可能にします。

デジタルツインは歴史的に複雑な技術環境に関連付けられてきましたが、問題を排除し、次のレベルの運用パフォーマンスを実現する優れた能力は、すべてのIoTチームのツールキットに欠かせない技術モデルとなっています。

私が目にした最初のデジタル・ツインケースの中には、ディーゼルエンジン、タービン、大型鉱業や建設機械など、複雑で通常は高価な資本的資産が含まれるものもあります。それらのデジタル表現は、同様に複雑であり、数万の分離した状態を有する有限状態機械(FSM)を含みます。しかし、デジタルツインは、最も簡単な構成のものにさえ数多くの利点を提供します。 私は、IoTの導入にデジタルツインが必要な5つの理由を簡単に探っていきたいと思います。

1.未来を予想する

これから先の資産の状態を予測するには、デバイスの現在の解剖学的構造のかなりのダッシュボードビューを超越し、その動作を真に理解する必要があります。デジタルツインは、ある環境状態から別の環境状態に変化したり、後退したり、繁栄したりするために、どのような状態や事象がそれに影響を与えるかを詳しく見ることができます。

2.精度を上げる

これらの行動パターンを理解し、高度な機械学習アルゴリズムを活用することで、意味のあるデジタルツインを時間的に前後に再生することができます。このモデリングにより、オペレータは、特定のシナリオでデバイスがどのように実行されるかをよりよく理解することができます。たとえば、機械的な障害が発生する前にその可能性を軽減することできます。

3.失敗を避ける

これは明らかなことかもしれませんが、企業はコストのかかる故障やエラーを避けることに高い価値を置いています。デジタルツインは、チームが無限の可能性を探ることを可能にするので、より高いレベルの信頼度で、資産寿命または信頼性を推奨することができます。稼働率を向上させ、生産を増加させたい企業は、デジタルツインをより迅速に活用することができます。

4.コストの削減

IoTの導入にあたっては、設備投資と運用コストがあります。 労働や部品、あるいはその両方のための予期せぬ費用もある程度予測されます。デジタルツイン – それは間違いを避け、早期に成功を確認するのに役立ち、それらを最小限に抑える強力な武器となります。これにより、新たなIoT優先順位に割り当てるための「万が一」の予算が解放されます。

5.複合デジタルツインを作成する

デジタルツインは、ソフトウェア・アプリケーションの条件の照会や、特定のアクションの実行を指示するために、リモート・デバイスとやり取りすることを容易にします。しかし、リアルタイムの情報のみを含むデジタルツインは、その有用性に限界があります。デジタルツイン進化の次のステップは、行動情報をそれらに与えることです。

単一の資産ビューからより大きな資産グループに移行することで、組織は新しい機会を開拓し業務を強化することができます。例えば、エンジン、トランスミッション、ブレーキシステムはすべて個別のデジタルツインを持つことができますが、実際のエンジン・トランスミッションと同じくらいビットごとに相互にやり取りする必要があり、ブレーキシステムは、システム全体の動作をより詳細に把握するために必要です。

始めるためのヒント

デジタルツインは、ソフトウェアによって構築され、ソフトウェアによって使われる仮想マシンであるにもかかわらず、業界の多くは、人間がそれらを「見る」ことができると考えているようです。この欲求は、おそらくCADデータを使用して、デジタルツインが、物理的オブジェクトの外観および構造に関する情報を組み込むべきであるという信念へとつながります。デバイスに関する空間情報を組み込んだデジタルツインのメリットを受けるIoTユースケースは数少ないかもしれませんが、修理技術者のための拡張現実感などはほとんどありません。

デジタルツインは、大部分の産業用IoTユースケースの中心です。現在のデバイス状態を報告するだけでなく、適応診断、条件ベースのメンテナンス、予測障害などに関して、なぜROI主導の全く新しい領域に向けてビジネスを進めることができるのかなども報告することができます。

ぜひお聞きしたいこと:デジタルツインを使用しているのはなぜですか?使用していないのはなぜですか?

原文はこちら: 5 reasons digital twins matter to your IoT deployment