【日本海外事例集】米国Kineticaが日本での事業を開始 Networld社と提携し日本のAIセンターを設立

米国Kineticaが日本での事業を開始 Networld社と提携し日本のAIセンターを設立 – 記事

Kineticaが日本のAIと分析の成長を加速するGPUベースのデータベース・ソリューションを提供

本日、最速のGPUアクセラレーション・データベースを提供するKineticaは、東京に本社を置くNetworldとの提携し日本で世界レベルの人工知能(AI)センターを設立することを発表しました。Networld AIセンターの目的は、デモンストレーション、プルーフ・オブ・コンセプト(POC)、テレコム、eコマース、製造、IoT(モノのインターネット)および金融サービスを含むセクター間のトレーニングを通じて、ユースケースを閲覧できるようにすることです。

Networld AIセンターは、組織間のAIと分析開発を加速し、AI分野の世界的リーダーとしての日本の評判を確立するのに役立ちます。このセンターは、NVIDIAのグラフィック処理ユニット(GPU)を搭載したKineticaのデータベース・ソリューションによってサポートされます。

「東京でNetworld AIセンターを立ち上げることを嬉しく思います。 私たちは、企業が機械学習やAI技術を採用するのを心待ちにしています」

と、Networldの代表取締役社長、森田 晶一氏は述べています。

「このような技術の融合は、顧客と組織の仕組みを変えるものです。 同センターは、さまざまな規模や業界の企業を支援し、生産性、革新性、運用プロセスを大きく改善することを目指しています」

Kineticaに組み込まれたAI機能、エンタープライズ・クラスの機能、Cisco、Dell、Hewlett Packard(HP)、IBM Minsky、そして NVIDIA® DGX-1™などのさまざまなプラットフォーム上で動作する能力は、Networldが提携を決めた理由です。CPUをベースとした従来の処理システムと比較して、KineticaのデータベースはNVIDIA GPU上で動作し、データ処理を100倍高速にサポートします。そして、従来のデータベースのハードウェア・コストは10分の1になります。

「日本の多くの企業が、日本政府の成長戦略の重要な柱であるAI技術の開発のため投資しています。Kineticaは、エンタープライズGPUとAI技術を評価し、採用する組織がビジネス上の成果を上げるのを支援する立場にあります」

と、Kineticaのアジア・パシフィック・ジャパン担当副社長のJoseph Lee氏は語っています。

「私たちは、Networldとの提携により、日本での事業を正式に開始することを嬉しく思います。 広範囲に適用可能なGPUアクセラレーション・データベースを使用することで、顧客は、高度な分析機能を活用し、組織内の機械学習とAIの進歩をサポートすることができます」

Networld AIセンターには、日本のエンドユーザーおよび再販業者を含むすべての企業がアクセスできます。 データベースと分析ソリューションへの即時のアクセスとKineticaのサポートに加えて、その他の深層学習ソリューションがセンターで提供されます。

株式会社Networldについて

株式会社Networldは、日本のITインフラストラクチャーの有力なソリューション・ディストリビューターです。その製品には、ネットワーク構築のためのハードウェアおよびソフトウェア製品、 サーバーハードウェア、仮想サーバー、インターネット/イントラネット環境用セキュリティ製品 ビジネス環境をサポートするシステムソフトウェアおよびストレージ製品があり、それだけではなく、OS、ソフトウェア開発製品なども含まれます。株式会社Networldは、東京を本拠地としています。 同社は、大阪、名古屋、福岡、東京に営業所を構えています。
http://www.networld.co.jp/ 

Kineticaについて

カリフォルニア州サンフランシスコに本拠を置くKineticaは、データウェアハウス、高度な分析、視覚化、そして機械学習と深い学習モデルを実行するために最適化されています。Kineticaを使用すると、ユーザーはミリ秒以内に高速で動く複雑なデータを同時に摂取、探索、分析、視覚化して、重要な意思決定を行うことができ、効率化、低コスト化、新しい収益の創出、そして顧客体験の向上を実現します。金融サービス、小売、医療、公益事業、公共部門などの業種の顧客は、高速OLAP、AIとBIのコンバージェンス、および地理空間分析のためにKineticaを使用します。Amazon、Cisco、Dell、Google、HP、IBM、Microsoft、NVIDIA、Tableauはクラウド、ハードウェア、サーバー、ソフトウェアパートナーのKineticaエコシステムの一部です。投資家には、Canvas Ventures、Citi Ventures、GreatPoint Ventures、Meritech Capital Partnersなどがあります。http://www.kinetica.com 

お問い合わせ・原文はこちら: Kinetica Launches Operations in Japan, Partners with Networld to Develop an AI Center in Japan