【日本海外事例集】ODGが日本の通信事業を先導するKDDIと提携 ODGスマートグラスを日本に導入

ODGが日本の通信事業を先導するKDDIと提携 ODGスマートグラスを日本に導入 – 記事

拡張されたリアリティー・エクスペリエンスを開発し、提供するためのコラボレーション

拡張リアリティー・スマートグラスのリーダーであるODG(Osterhout Design Group)は本日、ODGの次世代モバイル・コンピューティング・プラットフォームを日本に導入する通信事業者KDDIとの戦略的提携を発表しました。

業界リーダーは、ビジョンとエクスペリエンスの統合、そして急速に進化する事業と消費機会を有効に利用し、受賞歴を誇るODGのR-9スマートグラスの日本版を市場投入する意向です。

二社は、KDDIからスマートグラスのポートフォリオを提供すること、さらに、5Gのパワーを活用してODGのデバイスにまったく新しいレベルの没入型とモビリティーを長期的に導入することを視野に入れています。目標はこの進歩的な市場のリーダーとして、KDDIとODGスマートグラスを確立することです。

「日本市場におけるスマートグラスの消費機会は莫大になるでしょう」

と、ODGのCOO、Pete Jameson氏は述べています。

「日本の次世代モバイル・コンピューティングを現実のものにするために、世界の大手通信会社の1つであるKDDIと提携することを大変嬉しく思います」

ODGのスマートグラスとKDDIは、日本の企業や消費者に刺激的で新しい経験を提供するでしょう。自宅や外出先で、またはビジネス生産性のデバイスとして、もしくはEメール、ブラウジング、ゲーム、娯楽を含む、日頃親しみのあるお気に入りを再度想像する消費者向けデバイスとして、より豊かでより対話型デジタルコンテンツの対話型エクスペリエンスを提供し、あなたの周りの現実世界に情報を提供します。

「数年後には、日本のモバイル環境は今日とは大きく異なるでしょう」

と、KDDIのCS副統括本部長の山田 靖久氏は述べています。

「戦略的提携と5Gの力によって、新しいモバイル・エクスペリエンスを可能にすることに焦点を当てています。ODGは、昨今のモバイル分野で最も革新的な企業の1つであり、日本の未来に達成する上で大いに役立つでしょう」

原文はこちら: ODG Partners With Leading Japanese Telco KDDI to Bring ODG Smartglasses to Japan