【IoTおすすめ本】第四次産業革命 – ロボット、AIであなたの生活、仕事はこう変わる

IoTおすすめ本】第四次産業革命 – ロボット、AIであなたの生活、仕事はこう変わる – (ワニブックスPLUS新書) – 記事

IoTビッグデータ人工知能とは一体何か?起こらんとしている「革命」の真実とは?移動、健康、住まい、教育、食、金融、働き方…我々の暮らしはどう変化するのか?IoT立国日本へ向けてわかりやすく徹底解説!!

内容紹介

IoT、ビッグデータ人工知能とは一体何か? 
起こらんとしている「革命」の真実とは? 
移動、健康、住まい、教育、食、金融、働き方……我々の暮らしはどう変化するのか? 
「技術革新がもたらす第四次産業革命によって私たちの暮らしはより豊かになります!」 (著者より)。

将来の産業や社会の姿、そしてあなたの仕事、働き方も変える〝第四次産業革命〟をわかりやすく徹底解説!!

著者情報
西村/康稔
自民党人工知能未来社会経済戦略本部幹事長。前内閣府副大臣。昭和37年10月15日生まれ、神戸大学附属明石中学校、灘高、東京大学法学部卒業。通産省入省後、米国メリーランド大学大学院で公共政策を学び修士号。平成11年通産省調査官を退官後、15年衆議院議員総選挙において初当選。以後5回連続当選、20年外務大臣政務官、平成24年12月より3年近く内閣府副大臣として成長戦略、TPP等を担当。現在は、他に衆議院内閣委員長、自民党IT戦略特命委員長代理(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

  1. 第一章 IoT・ビッグデータ・人工知能でもたらされる「第四次産業革命」
  2. 第二章 加速する人工知能の研究開発
  3. 第三章 フィンテック―金融とIT技術の融合による新たな金融サービスの拡大
  4. 第四章 ブロックチェーンの衝撃~その革新性~
  5. 第五章 進展するシェアリングエコノミー
  6. 第六章 安全・安心を確保するためのサイバーセキュリティ
  7. 第七章 新たな経済社会システムへの挑戦

書籍情報

書籍名 第四次産業革命 – ロボット、AIであなたの生活、仕事はこう変わる – (ワニブックスPLUS新書)
著者 西村 康稔
販売開始日 2016-08-29
金額 ¥950 (本記事記事公開時点)
ページ数 268
出版社 ワニブックス

第四次産業革命 – ロボット、AIであなたの生活、仕事はこう変わる – (ワニブックスPLUS新書)

作者: 西村 康稔
販売日: 2016-08-29
この商品の販売ページへ行く

関連情報

第四次産業革命 – ロボット、AIであなたの生活、仕事はこう変わる – (ワニブックスPLUS新書)

作者: 西村 康稔
販売日: 2016-08-29
この商品の販売ページへ行く

情報の更新: 2018年06月22日現在

【IoTレポート】インダストリアルインターネット(IIoT)と製造業の将来、2021年までの予測 世界のIoTに関するレポート公開中