【動画】Gmalto IoT Expert – スマートマニュファクチャリング パート1

【動画】Gmalto IoT Expert – スマートマニュファクチャリング パート1

Gemaltoは、IoT技術とデジタルセキュリティの専門知識を活用して、産業界でのデジタル変革をサポートします。

* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

みなさんこんにちは、私はGemaltoの職員のStephaneです。これから、第4次産業革命でのスマートマニュファクチャリングについてと、なぜこのエコシステムが重要であるかについてお話したいと思います。

現在製造業は11兆ドル、すなわち世界のGDPの60%を占め、2025年には3倍近くなると予測されています。あなたはIoTが同時に2兆ドル(10%)もの付加価値がついている事を知っていましたか?これらは、第4次産業革命の象徴的な影響によるものです。

生産性、品質、安全性を向上させる為に機械の自動化を導入した後、IoTやビッグデータ、クラウド、人工知能などの技術革新によってサイバーフィジカルシステムを構築し、生産性と融通性が大幅に向上しました。

生産者が運用を最適化し、顧客に新しい商機を提供するための新たな機会を創出する事によって製造業を大きく改革しようとしています。

この改革は、ビジネスパートナー間や機械間で発生するデータによって起こるものです。

エコシステムは相互に繋がり、従来のバリューチェーンではなくダイナミックな相互作用が起こります。

しかし、この革命の欠点は、デジタル化を社会に拡張する事で、安全性とビジネスの継続性が脅かされることです。

実際に、Stuxnet、Petya、Dragonflyなどは相互接続性を利用して生産を混乱させています。

製造業者は、これらの問題が確実に制御されるまで、IoTのプロジェクトを実行しない決断をしています。したがって、本格的にIoTの良さを出すためには、エコシステムの信頼が絶対に必要なのです。

Gemaltoでは、IoTとデジタルセキュリティの専門知識を活用して、当社の専門家は顧客のビジネスのデジタル変革をサポートします。

この動画を観てくれてありがとうございます。gemaltoのYouTubeチャンネルを登録する事を忘れないでください!

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
アジア太平洋地域に浸透するインダストリー4.0、IIoT促進における各国政府の役割を調査 世界のIoTに関するレポート公開中