SolbrightおよびIotaチームにより、スマートファシリティ製品ラインを創設し、提供します

SolbrightおよびIotaチームにより、“スマートファシリティ”製品ラインを創設し、提供します – 記事

このパートナーシップは、次世代インダストリアルInternet of Thingsのアプリケーションとスマートファシリティへの接続性をもたらします

包括的Internet of Things(IoTコミュニケーションソリューションを提供する企業であるM2M Spectrum Networks、LLC dba Iotaは、多面的なエネルギーサービスおよび技術企業であるSolbright Group,Inc.(OTCQB:SBRT)が共同し、包括的で次世代のSF Netという名の製品とサービスのスマートファシリティラインを提供するということで同意したと報じられました。
両社の専門知識とリソースを活用し、SF Netは、ネットワークと一連のソリューションを結びつけ、企業やキャンパス施設の管理者のために、必要なものが高品質で一挙にそろうキャリアグレードのネットワークと、広範囲で実装準備がされているアプリケーションがセットになったプラットフォームを提供します。すぐに実装できるアプリケーションの価格は一ヶ月に1平方フィートあたり2セントほどの低いものであり、Iotaチームによって年中無休でモニタリングされ維持されます。
IotaはNew Hope、PA、およびPhoenix、AZに支社を置いてIoT コミュニケーションの作成、接続、および管理のための包括的ソリューションを提供しています。彼らは最初の全国専用キャリアクラスの無線ネットワークシステムを作成しました。それは、エンドカスタマーのためにIoTネットワークへのアクセスを標準化し、簡素化したシステムです。
Iotaのネットワークシステムは、どのアプリユーザーでも、エンドユーザの管理システムに含めるために、センサーベースやトラッキングやロケーションにアクセスできるというものから、標準的なBLE(ブルートゥース低エネルギー)およびWiFiベースのビーコンとセンサーを、クラウドプラットフォームデータストアに繋ぐことができるよう貢献しています。
また、IotaはSFネットの大きなメリットとなる全国的な無線通信範囲の継続的な展開の一環として、ニュージャージー州ニューアーク、アリゾナ州フェニックスとラスベガスを完全網羅するネットワークシステムの全地域展開を発表しました。

SolbrightはNewark、NJとCharleston、SCに支社を置いており、効率性を高めるために自動化の評価、測定、検証(EM&V)LEDライト、ソーラーPVと予測維持管理など、独自のエネルギー効率の高いBrightAIIoTプラットフォームを活用し、コストを削減することができます。
BrightAI™は、屋内空気質や機械センサー、計測器や建物の自動化と制御装置を監視することができる統合IoTベースの管理プラットフォームです。この製品は、クラウド制御ダッシュボードを使用して、エネルギー管理と予測メンテナンスアプリケーションを提供しています。BrightAI™は、監視と警告、需要対応、需要管理換気および予測分析を含む多くのファシリティIoTアプリケーションにとって理想的なものです。

両社の相乗効果により、モバイル可能エンドユーザーアプリケーションには、次のようなSF Netの技術バックボーンを提供しています。

  • エネルギー分析と需要に対応
  • 施設全体の個々の項目または重要な資産を1メートルの解像度まで微細追跡
  • 評価、測定、および検証(EM&V)
    視覚監視および制御のための写真画像処理機能
  • 操作分析機の予測分析、保守、および早期警告エラー通知
  • 近接ベースの警告と応答
  • リモート温度、湿度、照明、空気品質の監視と制御

Solbright-Iotaチームは、現在のSolbrighパートナーであるニュージャージー工科大学の英ウー・カレッジ、および現在のIotaの顧客であるアリゾナ・キリスト教大学とSFネットを立ち上げる予定です。
今回の報告は、Solbrightの継続的ビジネスビルのアプローチの一環として、成長企業との戦略的提携とパートナーシップを介して製品やサービスを補完して売り上げを伸ばし、ブランドを成長させることに重点を置いています。

Solbright Group,Inc.について

Solbright Group,Inc.は、商業および産業設備の効率を高め、コストを削減するのに役立つインダストリアルInternet of Things(IoT)ソリューションを提供する産業用オートメーション、エネルギー管理会社です。私たちは、LED照明の改修、HVACシステムの改造や太陽光エンジニアリング、調達、建設サービスのような私たちの省エネサービスを補完する建築や機械の自動化とエネルギー保存のための技術ソリューションを提供しています。私たちの焦点は、私たちのエネルギー管理サービスを補完するビッグデータアプリケーションをサポートし、ソフトウェアプラットフォームを開発、実用化に結び付けることです。詳細については、http://www.solbrightgroup.comで確認できます。

M2MスペクトルネットワークLLCdba Iotaについて

M2M Spectrum Networks、LLC dba Iotaは、急成長するマシンツーマシン産業に特化した最初のライセンス無線ネットワークを運営しています。この会社では、広域、ユビキタススペクトルは、許可されたスペクトルと独自の技術をベースにしたデータ無線システムを開発しています。長期的には、M2Mアプリケーション向けに専用設計しています。M2M Spectrum Networksはアリゾナ州フェニックス(Phoenix、New Hope、Pennsylvania)とフロリダ州ジャクソンビルに位置します。より多くのIotaを学ぶにはhttps://www.iotacommunications.comのウェブサイトをご覧ください。

NJITのYing Wu College of Computingについて

ニューイングランドで唯一の大学であるYing Wu College of Computing(YWCC)は、数十年にわたる専用のコンピューティング教育と研究に基づいています。YWCCは、ニューヨーク市の地域で最大のコンピューティングプログラムであり、毎年約750人のコンピューティングの専門家が卒業しますが、私たちのクラスはまだ小さくて、平均約30人です。
教員は、ネットワークとコンピュータのセキュリティからビッグデータ分析、バイオインフォマティクス、ゲーム、仮想現実に至る分野の最先端の研究に従事しています。学生たちは、モバイルデバイス、ハイエンドワークステーション、ゲーム開発ソフトウェア、ロボット、ネットワーク機器(有線および無線の両方)にアクセスすることができます。学生たちには、さまざまな就業選択の機会が用意されており、多くの場合、卒業を前に最高の会社で働くことになります。
ニュージャージー工科大学(NJIT)は、科学、技術、工学、数学(STEM)分野だけでなく、建築、デザイン、および管理に重点を置いた主要な公共技術研究大学です。

注釈

  • 「インダストリアルInternet of Things」

    IIoTで成長機会をつかむ3つのアプローチ
    インダストリアル・インターネット・オブ・シングス(Industrial Internet of Things:IIoT)はこれまで、各種産業の「オペレーション効率を改善する手法」として注目を集めてきました。しかし、IIoTが秘める価値はそれにとどまりません。企業はIIoTを活用することで、収益を向上させたり、イノベーションを促進したり、ワークフォースを変革したりすることも可能です。すなわちIIoTは、さまざまな企業にとって、今まで想定しなかったような大きな成長の機会になり得るのです。

    3つのアプローチと7つのステップ
    どうすればIIoTがもたらす機会を活かせるのか?次の3つのアプローチが有効だと明らかになりました。

    • 生産拡大とハイブリッド・ビジネス・モデルの創出による大幅な収益増
    • インテリジェント・テクノロジー(知能技術)を活用した画期的なイノベーションの促進
    • IIoTに適したワークフォース(労働力)の変革

    IIoTがもたらす機会を迅速かつ確実に成果に結びつけるための7つのステップを見極めました。

  • 「スマートファシリティ」:スマートファシリティで、さらなる安全・安心とエコを目指しています。例えば、カードリーダ、生体認証装置による入退管理システム、監視カメラによる映像監視を用いてトータルなセキュリティを提供し、セキュリティアイテムと空調・照明制御と連携した「エコ&セキュリティ」が注目されています。商業ビルや工場、データセンタ等のファシリティ(空調、照明、ビル監視、エレベータ、セキュリティ等の設備)に関するものです。


↑ エコで安全・安心なセキュリティシステム

原文はこちら: Solbright and Iota team up to create and offer Smart Facilities Product Line

IIoTで農業機器のリアルタイムデータを収集し、農業の生産性を向上させる 世界のIoTに関するレポート公開中