未来の技術を利用した雇用モデルが見直されて再定義されます :「製造業における雇用」

未来の技術を利用した雇用モデルが見直されて再定義されます :製造業における雇用が削減されません – 記事

米国の製造業部門は、今後10年間でどの部門のほとんどが雇用(736,400)が減少すると予測されています。この損失率は前期(2006年〜2016年)に比べて顕著に低いもので、将来の予測に影響を及ぼす要素は、自動化技術によって大きく左右されることが予想されます。ロボットや機械学習人工知能AI)などの自動化可能な技術は、役割と責任の再配分ではなく、雇用全体の純減をもたらすという誤解が一般的です。
しかし、9つの垂直市場における米国企業455社の調査では、最も説得力のある変革技術に関する戦略的ガイダンスを提供する市場先見性の高いアドバイザリー会社ABI Researchが、製造業の回答者の67%がIoTソリューションを運用していません。そのうちの74%が、今後12ヶ月間かけてソリューションの調査、評価、または展開を計画していました。調査結果によれば、非接続カテゴリの活動の多くは比較的単純な展開ですが、インダストリアルIoTIIoT)アプリケーションは、自動化を実現する共通の傾向を共有しています。製造業の回答者の35%がAIを評価しており、47%が今後12ヶ月以内にロボットソリューションを導入する予定です。

ABI ResearchのプリンシパルアナリストRyan Martin氏は、

「ほとんどの製品は人の手によって組み立てられ、ローカライズされたシステムによって監視され、手動で検査されています。これらのプロセスをデジタル化することで、ITとOT資産の可用性と既存の運用改善プロジェクトとのバランスをとる価値と報酬のプロファイルが増幅されます」

と語っています。ロボティクス、ML、AIなどのトランスフォーメーション技術は、以前に人間によって実行された特定のタスクに代わるかもしれません。専門家は新しい仕事に集中することができます。そして、これらの新しい仕事は、本来、職業に関連するコアスキルを再定義します。
AmazonのPrimeフルフィルメントセンターでのRPA(ロボットプロセス自動化)の使用は素晴らしい例です。ロボット工学の使用が仕事を少なくするという一般的な考えに反して、電子商取引のスループットの全体的な効率改善の結果、新規採用者が増加した場合があります。
このような技術主導型の業界売上高の実例は数え切れないほどあります。
世界最大の非政府雇用者であるWalmartは、Bossa Nova Roboticsのロボットを使用して、品切れ品の棚をスキャンし、価格をチェックし、店舗のどの領域が最も注意を必要としているかをほぼリアルタイムで確認するために不明なラベルを特定しています。ここでは、シェルフスキャン技術をロボットと組み合わせて使用することにより、再現性の高い、予測可能な、手動による作業を支援し、顧客のより良いサービスに注力することができます。Lowe’sはフェローロボットと同様の実装をしていますが、主要な顧客が希望する製品に似ています。Volvo TrucksはUber Freightと協力して、ロードピックアップや地元の運送業者との関係を調整し、待ち時間や短距離/長距離の混在によるダウンストリームロジスティクスの非効率性を排除し、輸送だけでなく、物流ロジスティクスも含まれています。

「セルフサービスの分析、機械学習AIの導入により、今日の従業員を補完するのではなくより高度にする方法を会話に焦点を当て、組織ではなく職場のレベル向上に役立ちます」

とMartinは結論しました。
これらの調査結果は、ABIリサーチの「スマート・ワークフォース:新しい就労パラダイムのための変革技術」レポートから得られたものです。このレポートは、研究、データ、エグゼクティブ・フォーサイトのスマート・マニュファクチュアリング・リサーチ・サービスの一部です。

ABI Researchについて

ABI Researchでは、労働力を改革し、市場の課題を特定し、新しいビジネスモデルを創出し、新たな収益源を創出する、最も魅力的な変革技術に関する市場先見性を必要とするビジョンを提供します。ABI自身の研究ビジョン担当者は、これらの技術の早い段階で取り組んでおり、他のテクノロジーアドバイザリー企業よりもしばしば数年前ですが画期的な研究を発表しています。ABIアナリストは、適切な状況を確実にするために、簡単かつ迅速にフォーマットを吸収して、結論と推奨事項を提供します。当社のアナリストは、ビジョンを戦略的に導き、より大きなイメージを実現するためにビジネスを刺激します。ABI Researchの予測、コンサルティング、ティアダウンサービスの詳細については、米国の+1.516.624.2500、ヨーロッパの+44.203.326.0140、アジア太平洋地域の+65.6592.0290、またはhttp://www.abiresearch.comをご覧ください。

注釈

  • 「機械学習」人工知能における研究課題の一つで、人間が自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法のことです。例えば、大量のデータから自動的に短時間で正確な結果を得ることができます。

原文はこちら: Future Tech-Enabled Employment Models Will Redefine – Not Reduce – Jobs in Manufacturing

インダストリー4.0テクノロジ市場2023年に214億ドルに達すると予測。市場の変化の詳細と懸念要素 世界のIoTに関するレポート公開中